お名前.comの「共用サーバーSD」でmod_deflate / mod_expiresのモジュールがつかえる!

ふとメールをみていたら、昨日の9月6日(火)からmod_deflate/mod_expiresのモジュールが使えるようになったとの連絡が!
これは早速設定しよう!とおもったので、そのメモです。

「共用サーバー SD」は、月額1,575円でありながら容量30GB、メールアドレス無制限、24時間365日電話サポートとコストパフォーマンスに優れたサービスです。共用サーバーSD 活用ガイドのご案内です。

メールに張られていた内容を見た限り、mod_deflateとmod_expiresならなんでも設定できるみたい?
ということで、Simplicity(うちの使っているWordpressテンプレート)の設定をまるまる引用してみることに。

Simplicityを高速化し、さらなるパフォーマンスアップをする方法を解説します。 高速化には、ブラウザキャッシュの設定と、リソースを圧縮の設定を行います。 たったこれだけのことですが、かなりの高速化が図れます。 例、Simplicit

この記事にあるのをそのまま設定したら…
まさかの500エラー(´・ω・`)

1つ1つ調べたら

# プロクシサーバーが間違ったコンテンツを配布しないようにする
Header append Vary Accept-Encoding env=!dont-vary

が悪さをしていたので、これを削除。

そしてついでにセキュリティー面も意識し、以下のサイトを参考に各種設定。

.htaccessを使って、ワードプレスを有効活用。.htaccessがどんな様にwordpressに活用されているか、その使い方や説明をします。
WordPressでブログやサイトを運営する前、そして運営している時にしっかり設定しておきたいWordPressのセキュリティやメンテナンスに役立つ.htaccessの設定を紹介します。 WordPr

とりあえずはそんなかんじ。
さて、、キャッシュ系プラグインも再稼働させようかな?

AX